リフィル処方箋とは、いつから、何回、何日、期間、期限

生活

リフィル処方箋とは、
導入はいつから、何回利用できるのか、
処方箋の有効期限、メリット、注意点などについてまとめました。

スポンサーリンク

リフィル処方箋

2022年4月から医療制度の変更によって
リフィル処方箋が導入されます。

リフィル処方箋
 1枚の処方箋を繰り返し利用可能な処方箋

☆症状が安定していると医師が判断した場合、
 同じ処方箋で最大3回まで薬の受け取りが可能になります。

症状が安定していない場合、
リフィル処方箋を希望しても安易に発行することはできません。

スポンサーリンク

今まで薬の処方を受けるには
毎回医師による診察を受ける必要がありました。

リフィル処方箋の場合、
一定の期間であれば、最大3回まで医師の診察なく
薬の処方を受けることができます。

有効期限
 処方箋の1回目の有効期限は4日以内
 それ以降は次回調剤予定日前後7日間の間

※医師の指示どおり30日分ずつ調剤

※その他病状や薬によって制限あり
 湿布や処方日数制限のある薬は対象外

メリット、注意点

メリット
アレルギー性鼻炎、高血圧など
・診察費用の軽減
・待ち時間を減らす

注意点
・症状の悪化を見逃す可能性があるため
 薬剤師とのコミュニケーションが大事になってきます。

厚生労働省
医薬品の適切な使用の推進>>

スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました