水素水がからだにいいのはなぜ?効果を知って健康に。

未分類

今、話題の水素水。
とてもからだにいいと言われていますが、
水素水にはどんな効果があるのでしょう。

スポンサーリンク
  

水素水が身体にいいと言われるのはどうして?

水素水とは、医学的には「水素豊富水」と言われています。

水素原子(H)と水素原子(H)が結合した水素分子(H2)が
水の中に豊富に含まれているものです。

人間は年齢と共に酸化していきます。

例えばリンゴを切ったときに
切ってすぐの切り口はきれいですが
時間が経つに連れ、だんだんと茶色く変色します。
これが酸化です。

人間や生物の細胞も酸化、
すなわち老化していきます。

酸素を使って代謝が行われる過程で
活性酸素が発生します。
その活性酸素が
体内の細胞を酸化させることで
老化や病気を引き起こしていきます。

水素には
悪玉活性酸素とだけ結合し、
身体から除去する特性があります。

そのため水素水を飲むと
細胞の隅々まで水素が入り込んで、
活性酸素と結びつき、
無害な水となって排出されます。

水素水による効果効能とは

水素水を飲むことで、
どのような効果があるのでしょう。

水素水は、水素がもつ抗酸化力、還元力、特性によって
様々な疾患や症状に効果効能があります。

疲労回復
糖尿病
血栓
動脈硬化
脳卒中
脳梗塞
心筋梗塞
高脂血症
アトピー性皮膚炎
ぜんそく
関節リウマチなどのアレルギー性疾患・免疫疾患
メタボリック症候群
認知症
アルツハイマー病
痴呆症
パーキンソン病をはじめとする神経疾患
筋ジストロフィーをはじめとする筋疾患
肝臓疾患
腸疾患
呼吸器疾患
新生児・小児疾患
眼疾患
歯周病
白内障
ストレス性胃潰瘍

美容効果

スポンサーリンク

活性酸素と脂質が結びつくことで、
メラニン色素が増え、シミやくすみとなります。
水素が活性酸素を除去してくれるので
シミ、そばかす、くすみ、くまの改善に効果があります。

体内に活性酸素が増えると、
活性酸素が皮膚のコラーゲンの生産をおさえようとするため
コラーゲンが不足し、皮膚の水分も減っていき
弾力をなくし、シワを増やす原因となってしまいます。
水素が活性酸素を除去することで
肌の弾力がまし、肌も潤っていきます。

水素は紫外線から皮膚細胞を保護してくれます。
そのため、しわの形成をおさえてくれます。

料理

水素自体は熱すると
どんどん抜け、80℃を超えるとほとんど残っていませんが
還元力は残っています。

水素水でお米を洗い、水素水で炊くと
艶のあるおいしいご飯になります。

煮物などに水素水を使うと
食材からビタミンが水に溶け出すのをある程度防ぎ、
食材が持つ本来のビタミンの量に近いものを摂取することができます。

どの水素水を選べはいいの?

水素水は、
いろいろな形で販売されています。
水素水の製造方法は
商品形態によって違います。

専用ボトル
アルミパウチ
スティックタイプ
粉末タイプ
サーバー
浄水器・生成器

水素の溶存濃度・持続性

水素水の商品には、
生成時の水素溶存濃度を記載してあります。

水素水は、一気に飲むより
複数回に分けて飲む方が効果があります。
そのため、
持続性と時間経過後の水素溶存濃度が重要になってきます。

まとめ

水素水には、からだにいい
いろいろな効果があるので、
取り入れてみたいですね。

今は水素水もいろいろなものが販売されているので、
それぞれを見比べて
自分に合ったものを見つけたいですね。

スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました