子連れのお花見の必需品。あったら便利なもの、あってよかったもの。

おでかけ

春になって暖かくなって、桜がきれいに咲き始めたら、
お花見に出かけたくなりますよね。

小さな子どもと一緒に家族でお花見に行くときの必需品。

あったら便利なものやあってよかったものをまとめてみました。

スポンサーリンク

花見、子連れであったら便利なもの、あってよかったもの

赤ちゃんや小さな子ども連れで家族でお花見に行くときの必需品。
あったら便利なもの、
あってよかったと思ったものをまとめてみました。

 紙おむつ、おしりふき、お着替え一式 

赤ちゃんや小さな子どもと一緒にお出かけする時は、
必ず持っていくと思いますが、
少し多めに持っていくと安心ですね。
お着替えも一式用意しておくと、いざという時に安心ですね。

 ウエットティッシュ 

手を拭いたり、口を拭いたりにはもちろんですが、
ジュースをこぼしてしまった時、
ジュースはベタベタしてしまうので、
ウエットティッシュだとすっきりと拭くことができると思います。

 水に流せるポケットティッシュ 

お花見など、たくさん人がいるときは、
トイレに行ったらトイレットペーパーがないってこと、ありますよね。
そんなときのために、水に流せるポケットティッシュがあると、
安心してトイレを利用できますね。

 固まるタイプの携帯トイレ 

お花見など、人がたくさんいるときは、トイレに人がたくさん並んでいて、
小さな子どもは我慢できず失敗してしまうこともありますよね。
そんなときのために、固まるタイプの携帯トイレがあると、
失敗することなくトイレができていいですね。

 上着、ひざ掛け、カイロ 

暖かくなったといっても、ちょっと肌寒く感じることもあるかもしれません。
そんな時に、上着やひざ掛け、カイロがあると防寒になりますね。
また子どもが眠ってしまった時にも、ひざ掛けなどは利用できますね。

 ベビーカー 

赤ちゃんや子どもが眠ってしまった時に、シートに寝かせるより、
ベビーカーに寝かせた方が、踏まれたり、他のお子さんに邪魔されることもなく、
安心して眠らせることができますね。

スポンサーリンク
 レジャーシート 

小さな子どもがいたり、お弁当などを食べる時にレジャーシートは必須ですよね。
お弁当のときの大きなレジャーシートとはまた別に、小さいレジャーシートもあると、
ちょっと別の場所で子どものおむつ替えやお着替えをしたいときなどに便利ですね。

 小さい折り畳みのテーブル 

小さな子どもが一緒の時は、
レジャーシートの上に小さい折り畳みのテーブルを置くと、
お皿やコップも安定しておけるので、子どもたちも安心ですね。

 紙皿、紙コップ、割りばし、子ども用のフォーク、マジックペン 

紙皿、紙コップ、割りばしは大目にあるといいですね。
小さな子どもでまだお箸が上手に使えない時は、
子ども用のフォークを用意しておけば、子どもも一人で食べることができますね。

また、紙コップを使う時には、紙コップにマジックペンで名前を書いておけば、
誰のものかすぐに分かって便利ですね。

 お子の好きなお菓子やお気に入りのおもちゃ 

いつもと違う場所だったり、たくさんの人でぐずってしまった時など、
子どもの好きなお菓子や、お気に入りのおもちゃがあると、子どもも安心ですね。

 消毒薬、絆創膏 

転んでけがをしてしまった時などに、消毒薬と絆創膏があれば安心ですね。

 スーパーの袋やゴミ袋 

子どものおむつのゴミを入れたり、お弁当やお菓子を食べた時のゴミ、
また洋服などを汚してしまった時などのために、
2~3枚スーパーの袋などのビニール袋やゴミ袋があると便利ですね。

 折り畳み晴雨兼用傘 

急な雨や、子どもが眠ってしまった時の日よけなどにも使えて便利ですね。

まとめ

小さな子ども連れのおでかけは荷物も多くなってしまうので、大変ですが、
お父さん、お母さん、そして子どもたちが快適に過ごせるよう、
ぜひ参考にしてみてください。

きれいな桜を見て、春を感じながら、ご家族で楽しい時間を過ごしてくださいね。

スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました