返信用封筒、自分の住所は書く?縦書き、横書き、御中、様、書き間違いの訂正

生活

返信用封筒を使って、書類などを返送する時、
裏に自分の住所は書くのか、書き方、
書き間違い時の訂正についてなどについてまとめました。

スポンサーリンク

返信用封筒、自分の住所は書く?

返信用封筒を使って、書類などを返送する時、
封筒に宛先の住所や宛名が印刷されていて、
差出人の住所、氏名欄も印刷されている場合は、
差出人の欄に住所、氏名を書くと思います。

では、宛名は印刷されているけど、
差出人欄は特にない場合はどうすればいいのでしょう?

差出人欄がないなら、書かなくてもいいと思うかもしれませんが、
万が一、郵送トラブルなどがあった場合、
郵便物は送り主に戻ってくる
ことになります。

なので、もしもの時のことを考えて、
差出人を書くことをお勧めします。

差出人の書き方、縦書き、横書き

差出人の住所、氏名を書くときは、
宛名が縦書きの場合は、差出人も縦書きで、
宛名が横書きの場合は、差出人も横書きで書きましょう。

スポンサーリンク

返信用封筒、宛名、御中、様、書き方

返信用封筒を使って、返送する場合、
宛名が印刷されていると、宛名には「行」が書かれていると思います。

この場合はを二重線で消し
正しい敬称を記入する必要があります。

宛名が会社名などの場合は御中と記入します。

宛名に担当者名の個人名が書かれている場合は、
行を消し、個人名のところにと記入します。

封筒、書き間違い、訂正

封筒で書き間違いをしてしまった場合、
原則、修正はNGです。

修正テープ、修正液、二重線、訂正印などを使って訂正せず、
書き直しをしましょう。

スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました