一人暮らし学生の国保、保険証は?マル学、保険料の支払は?

一人暮らし

進学などで一人暮らしを始めるとき
親が国保に加入している場合の子供の健康保険証についてまとめました。

スポンサーリンク

一人暮らしの学生の国保の健康保険証は?マル学とは?

国民健康保険は、住民票のある自治体の国保に世帯ごとに加入するとされています。

例えば、高校を卒業して、
大学進学などの就学でひとり暮らしをするために転出届を提出し、住民票を移す場合、
転出先での世帯主は未成年で学生の自分。

そんな場合でも自分で国保に加入しなければならないのでしょうか?

大学進学など就学のために転出する場合は、
特例として、学生用の被保険者証マル学保険証が交付されます。

この被保険者証の交付を受けることで、
転出先の自治体の国保に自分で加入する必要がなくなります。

交付を受けるには申請が必要になります。

スポンサーリンク

マル学、保険料の支払は?

マル学保険証の交付を受けた場合、
保険料はどうなるのでしょうか?

保険料は元の世帯の世帯主である親が支払うことになるので、
自分には保険料の支払も発生しません。

以下の場合はマル学の保険証は返還することになります
・退学、卒業
・実家に住民票を戻した
・親が社保に加入した
・親が違う自治体に引っ越しをした

国保の健康保険証の場合、
就学などのために一人暮らしをするのに転出届を提出する場合は、
マル学の手続きを忘れずに行ってくださいね!

手続きに必要なものなど、
詳しくはお住まいの自治体の役所の国保を取り扱っている課で確認してみてくださいね。

学生の一人暮らしの住民票、健康保険証(社保含む)について
こちらの記事にまとめています>>

スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました