郵便物の再配達の依頼がLINEでも?保管はいつまで?期限は?

未分類

郵便で届く受け取り確認が必要な郵便物や簡易書留や一般書留。
学校や仕事、外出していたなどで受け取れなかった時には不在票が入っています。
受け取れなかった郵便物は再配達をお願いするか、受付の郵便局にいきますよね。
再配達の依頼がLINEでもできること知っていますか?
もし、再配達を依頼したくてもどうしても受け取れない場合、
いつまで保管してくれるのでしょう。
期限をすぎてしまったらどうなるのでしょう。

スポンサーリンク
  

不在票が入っていたら。再配達の受付は何時まで?

郵便で受け取り確認が必要な郵便物が届いたときに不在だった場合に入っているのが不在票。
ポストに入っていると、憂鬱になる人もいるのではないでしょうか?
私もそんな一人です。

まずは不在票を確認して、当日の再配達が何時までかを確認しますよね。
この再配達の受付時間は、各地域の郵便局によって受付時間が異なります。
もし、当日の受付が間に合う時間だったら、
再配達の受付をすると当日に再配達をしてもらうことができます。

現在は受付郵便局に電話で申し込み、サイトからの申し込み、
またLINEでも再配達の申し込みができます。

LINEで再配達依頼ってどうやるの?

今は多くの人が利用しているLINEですが、
LINEで簡単に郵便物の再配達の申し込みができます。

LINEで郵便局

スポンサーリンク

郵便局の公式アカウント郵便局[ぽすくま]と友達になっていると、
LINEでも再配達の申し込みができます。

この郵便局のLINEでは再配達の申し込みだけでなく、
荷物の追跡、集荷の申し込み、配達のお知らせもできるので
とても便利ですよね。

私も使っていますが、おすすめです。

郵便物の保管はいつまで?期限を過ぎてしまったら?

不在票を受け取ったけど、連日忙しくて帰りが遅い、
なかなか郵便局まで行く時間がない。
そんなときに気になるのは郵便物の保管期限。
郵便物はいつまで保管してくれるのでしょう。
この場合の郵便物の保管は7日間になります。
この7日以内に受取人に配達できない、受け取りができない場合は差出人に返送されます。

まとめ

もし当日の再配達に間に合わない時間でも、配達を担当する郵便局の郵便窓口の営業時間内であれば受け取りは可能です。不在で持ち戻った場合、郵便物は郵便局に持ち帰るまでに時間がかかる場合があります。
なので、配達を担当する郵便局の郵便窓口の営業時間を確認して、郵便物がすぐに受け取れるかどうか担当郵便局に問い合わせをして、営業時間内に窓口で受け取れるようであれば、郵便局に受け取りに行くということになりますね。

地域によってはゆうゆう窓口の営業時間も違うので、朝早かったり、夜遅くまでやっている郵便局があるとほんとのありがたいですよね。
土曜日や日曜日、祝日もゆうゆう窓口の受付時間が違う場合があるので、よく確認してみてくださいね。

スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました