電子レンジと玉ねぎ、簡単本格カレーの作り方、玉ねぎの効果的な食べ方

レシピ

3月5日放送の教えてもらう前と後で紹介していた
電子レンジと相性のいい玉ねぎを使った
簡単本格カレーの作り方、
玉ねぎの効果的な食べ方をまとめました。

スポンサーリンク

電子レンジでおすすめは玉ねぎ

電子レンジで味も栄養も使い勝手もよくなる野菜はなんだと思いますか?

 3分チンするだけで格段に甘くなる

 本当に美味しくなる
 
 みじん切りにしてチンするとコクが出る

 正解は玉ねぎです!!

実は私もハンバーグを作るときはこの方法を使っていました。

ハンバーグを作る時の玉ねぎ!
電子レンジでチンした玉ねぎを使うと、
炒めた玉ねぎより水分が残るので、
レンチンした玉ねぎでハンバーグを作ると
ハンバーグはとってもジューシーに美味しくなります!

レンチンレシピ!10分で簡単!1人分の本格カレーの作り方

チンした玉ねぎを使って1人分の本格カレーが10分で出来ちゃいます。

電子レンジ料理研究家のタケムラダイさんが教えてくれました!

本格カレーの作り方

 材料(一人分)
  玉ねぎ1個
  スライスしたニンニク
  水
  コンビーフ
  カレールー

 作り方  
  玉ねぎに6箇所切れ目を入れる
  切り込みを入れた個所にスライスしたニンニクを挟む
  器に玉ねぎを入れ、玉ねぎの上にバター・黒こしょうを加える
  ラップをして7分(500w)チンをします
  
  玉ねぎがトロトロになったら
  水、コンビーフを入れ、さらに3分加熱します
  その間にルーは刻んでおいて、
  最後にルーを入れて、混ぜれば完成!

すごく簡単ですよね!!

スポンサーリンク

玉ねぎのもっとも効果的な食べ方は?

玉ねぎの名産地は淡路島ですが、
血管年齢が若い人が多いんです。

 地元の人が食べている電子レンジで温める玉ねぎの美味しい食べ方は

  ・ポン酢と鰹節

  ・ごま油と酢

  ・バターと醤油(おすすめ)

この中で健康面で理に適った食べ方なのが
バターと醤油(おすすめ)

玉ねぎは食べた時に血液がサラサラになります。

血液をサラサラにする成分の一つ
 硫化プロペニルは血流を改善し、動脈硬化を予防する

玉ねぎを切って電子レンジで加熱すると、
硫化プロペニルが増えます。

 玉ねぎに含まれる硫化プロペニルは15秒加熱で増える

 バターなどの油と一緒に食べると吸収率がアップ!

だから、レンチンした玉ねぎはバター醤油で食べるのがおすすめなんですね!

ぜひ、気になったもの試してみてくださいね!

タケムラダイさんが紹介してくれた
電子レンジレシピの記事はこちら>>

スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました