氷がやめられないのは氷食症?原因は鉄欠乏症?症状と対策

未分類

暑くなると氷の入った冷たい飲み物
飲みたくなりますよね。
でも、暑いとかそんなの関係なく
無性に氷が食べたくて
ただただ氷をバリバリ食べてしまう。
これって氷食症かもしれませんよ…。

スポンサーリンク
  

氷が無性に食べたくなる、その原因は

ファミレスのドリンクバーで
グラスに氷をたくさん入れて飲み物を注ぎ、
飲み終わった後の氷をバリバリ食べてしまう。

冷凍庫でたくさんの氷を作り
暑いわけでもないのに
氷をバリバリ食べてしまう。

こういう話
よく聞きますよね。
実は、私もそのうちの一人なんです。

とにかく、
無性に氷が食べたくて
大量に氷を作り
1日に何皿分食べたかわからないくらい
食べてしまっていました。

冬なんて
寒いと思いながらも氷を食べていました。

ただの氷好きかと思っていたんですが
実は氷食症でした。

氷食症の原因と症状

氷食症は、私の症状とまさにぴったりな
無性に氷が食べたくなり、とにかく氷を食べずにはいられなくなります。

原因は鉄分の不足によっておこる起こる貧血だと言われています。
なぜ鉄分が足りないと氷が食べたくなるのかはまだよく分かっていません。

ストレスなどの精神的な症状として
氷欠症が起こることもあります。

スポンサーリンク

私は健康診断の血液検査でひっかかり、
要医療と診断されたので
診察を受けたところ
鉄欠乏症と診断されました。

私の無性に食べたくなるのは
氷食症という病気で
貧血が原因だったということがわかりました。

氷食症が疑われるなら

氷が無性に食べたくなって
やめられない。

貧血が原因の氷食症かも!と自分で判断し、
貧血を改善させるために、
サプリで鉄分を取ったり、
食事から鉄分を取ればいいのかと思われることもあるかもしれません。
しかし、きちんと病院で診察を受けることをおすすめします。

私の場合は、女性ということもあり
貧血の原因が婦人科系の病気も疑われたため
内科と婦人科の両方の受診を勧められました。

幸い、内科、婦人科系の病気は見つかりませんでしたが
鉄材を処方されました。

以前から眠けがひどかったり
軽いめまいのような症状もあったのですが
それも貧血が原因でした。
常に高い山に登ってるような
酸欠状態になってるからといわれました。

出血を伴う貧血の原因は
女性特有のものばかりとは限りません。
胃がん、大腸がん、胃潰瘍、十二指腸潰瘍などが
原因となっている可能性もあるので
気を付けてくださいね。

まとめ

氷がやめられないなど、
心当たりがあるときは
血液検査を受けてみてくださいね。

スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました