そうめんの保存方法、木箱にそのまま?ジップロック?保存場所は?

お中元

夏になるとそうめんが食卓にあがることも多くなると思います。
お中元でいただくこともあるのでは?
木箱に入ったそうめん、袋に入ったそうめん。
どのように保存していますか?

スポンサーリンク

夏休みのお昼ご飯はそうめんというご家庭も多いのではないでしょうか?
お中元でそうめんをいただくこともあると思いますが、
木箱に入ったそうめん、袋に入ったそうめん。
保存はどうしてますか?

わが家では
袋に入ったそうめんは、
開封した部分をテープで止めたり、
木箱に入ったそうめんは木箱に入れたままという感じです。

最近、久しぶりに木箱に入ったそうめんを頂いたのですが、
一度にそんなにたくさん量を食べるわけではないので、
当然残ったそうめんがたくさんあるんですが、
暑い日が続いてる今日この頃、
そうめんの保存はこのまま木箱に入れたままで大丈夫なのか?
カビたりしないか心配になり
ちょっと調べてみました。

まず調べたのが
実際わが家で頂いた揖保乃糸の公式サイト。

この中のそうめんの保存方法というところを
調べてみました。

そうめんの保存方法は?保存場所は?

サイトには
 直射日光が当たらない通気性のよいところ

 床下収納や押し入れは避けた方がよい

それはなぜなのでしょう?
 湿気がこもりやすいところや室温の高いところにおいておくと
 カビや虫がつきやすくなります。

スポンサーリンク

では、冷蔵庫に入れるのはどうなんでしょう?
 
 これはOKだそうです。
 冷蔵庫に入れる場合は、パックとかに移し替えておくといい。
 
 常温保存でもOKです!

ジップロックに入れるのはどうなんでしょう?

開封後は、プラスチック容器やジップつきの袋などに入れて保存するのがおすすめです。時々箱や容器 から出して数時間陰干しをすることで、カビや虫の発生を防ぐことができます。島原「そうめんの山道」

ということで、
ジップロックに入れて保存するのは大丈夫ということになります。

そうめんを保存するときに気をつけることは

そうめんを保存するときに気をつけることと言えばなんでしょう?

そうめんは他のものの香りがつきやすいため、
香りの強いものと一緒に保存しないように気を付けましょう。

そうめんにも賞味期限があります。

長く保存すると、どうしてもカビや虫、油臭が発生しやすくなります。
保存の仕方に気をつけて、賞味期限内にできるだけ早く食べることが大事ですね。

そうめんの賞味期限は、

3年6カ月
(商品の形態により異なる場合がございます。)

となります。

ちなみに

冷麦は2年
うどんは1年

とされています。

まとめ

そうめんを美味しくいただくためにも
そうめんの保存方法、保存場所を気をつけて、
賞味期限はきちんと守って
おいしいそうめんをいただきたいですね。

スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました