包丁が切れない時の対処法、レジェンド松下おすすめ包丁研ぎ

生活

包丁を使っているとだんだん切れなくなっていきますよね。
でも、家に砥石はない!
そんなときの対処法について
レジェンド松下さんおすすめの包丁研ぎも紹介します。

スポンサーリンク

包丁が切れなくなった時、アルミホイル!

包丁を長いこと使っていると
だんだん切れが悪くなってくるんですよね。

砥石があれば砥石で削れば
包丁はすぐに復活しますけど、
うちもないんですけど、
砥石なんてうちにはない!という場合

そんな時はアルミホイルを使うと
簡単に包丁の切れ味が戻ります!!

5月16日放送の
日本人の3割しか知らないこと
くりーむしちゅーのハナタカ!優越館
でも紹介していました。

以前も番組で紹介していましたが
包丁の切れ味が悪くなったら
アルミホイルを使います!

アルミホイルを数枚重ね、それを半分に折り
その間を包丁を通し、
アルミホイルを切ります。

アルミホイルを切ることで
摩擦熱や圧力で細かい粉末が微量に出ることで
その細かい粉末が包丁の欠けた部分に付着して
切れ味がよくなるんです!

私も切れが悪くなったときに
実際この方法で切れを復活させています!

包丁が切れなくなった時、お皿の裏

包丁の切れ味が一時的に復活する方法

お皿の裏の出っぱりを使います。

包丁を濡らして
お皿の裏の出っぱりで砥石の代わりに包丁を研ぐと
包丁の切れ味が一時的にアップします。

アルミホイルはないけど
お皿はある!という時は
試してみてくださいね!

スポンサーリンク

レジェンド松下おすすめの包丁研ぎ!バウンディングエックスシャープナー

包丁研ぎを持っていない私は
アルミホイル派ですけど、
レジェンド松下さんが紹介していて
ちょっと使ってみたいと思ったのがこちら

バウンディングエックスシャープナー>>

包丁は種類によって
刃の形が違いますよね。

このバウンディングエックスシャープナーは
いろんな包丁がある中で
自分が使っている包丁の形に適した砥石になるんです!

レジェンド松下さんは子供の下敷きで実験!
下敷きは子供が使うものなので丸くなっているのでもちろん
下敷きでトマトなんて切れません!

でも、バウンディングシャープナーで下敷きを研いで
トマトを切ってみると
トマトが綺麗に切れちゃいました!

バウンディングシャープナーは
包丁が泊まるところまで押し込んで引いて研ぐだけ

反対側には仕上げ研ぎも付いてます!

気になった方はぜひチェックしてみて下さいね!

スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました